サイズの読み方

ナット

ボルト

 

商品ご検討の際には下記の点を必ずご確認ください。

各車両においてホイール毎の適合確認ができておりませんので、恐れ入りますがご購入前には必ず現車確認をお願いいたします。

 

ナットの場合
①座面形状を必ずご確認ください。

・“ホイール側のシート形状”と“ナット側のシート形状”が一致していること。
※ホイールとナットの座面形状が合っていないと脱落、破損の原因になります。

②ネジ部の深さが適正かご確認ください。

・ホイールを装着した際に、ハブボルトがネジ部深さ以上突き出していないこと。 (2~3mm以上の余裕を持たせて下さい。)
※ネジ穴深さが十分でない場合、ナットの側面(内部)とハブボルトが接触し、ナット破損の原因となります
※鉄製ホイールの場合は、相対的にハブボルトが長くなりますので特にご注意ください。

・スペーサー等を装着している場合には、ハブボルトがしっかりナットに噛む長さが出ていること。(10mm以上)

・ハブボルトとナットの噛み合い量が10mmに満たない場合は、安全のため使用を控えて下さい。

③ナットの全長が長すぎないかご確認ください。

・ナットの全長が長すぎてお車のフェンダーやホイールからはみ出る場合、車検に通らない、または適合していない恐れがあります。

④ナットホールの表面外径をご確認ください。

・ホイールのナットホールがキー外径以上あること。 (2~3mm以上の余裕を持たせて下さい。)

 

ボルトの場合
①座面形状を必ずご確認ください。

・“ホイール側のシート形状”と“ボルト側のシート形状”が一致していること。
(特にシート形状が球面の場合は、ラウンド径も同じであること)
※ホイールとボルトの座面形状が合っていないと脱落、破損の原因になります。

②ボルトの首下長さが適正かご確認ください。

・ボルトの嚙み込み長さが10mm以上あること。
※短すぎてしまうと・・・脱輪する恐れ入れがあります。
※長すぎてしまうと・・・足回りに干渉する場合があります。

③ボルトホールの表面外径をご確認ください。

・ホイールのボルトホールがキー外径以上あること。 (2~3mm以上の余裕を持たせて下さい。)